リメリー毛穴対策

MENU

毛穴タイプ別オススメ対策法

 

 

こちらで紹介した4タイプの毛穴のタイプ別の対策です。

 

原因が異なるのでその対策もバラバラです。

 

タイプにあった対策をして、毛穴の状態を良くしておかなければリメリーも効果激減です!

 

基本の対策を見直して最大限にリメリーの力を発揮させましょう!

 

 

 

 

 

メラニン毛穴対策

 

メラニン毛穴は要するに毛穴にできたシミですので、美白対策が必要になります。

 

元気な肌であれば毛穴にメラニンが沈着してしまったとしても肌のターンオーバーで古い角質と共にシミも剥がれ落ちていくことが普通です。
しかし 肌の代謝機能が落ちてきた年齢肌である場合、そのままシミが残ることが考えられます。

 

顔の中でも鼻は高さがありますので最も紫外線が当たりやすいです。
また、わたしもそうだったのですが無意識に触ってしまう場所でもあります。

 

様々な刺激によってメラニンが発生しやすいわけです。

 

既に沈着してしまったメラニンを還元する作用を持つ美白成分、ハイドロキノンを含むものを使うと良いです!

 

または、肌のターンオーバーの乱れを治す作用のあるものがオススメです!

 

 

 

 

 

乾燥毛穴対策

 

肌の乾燥が原因である乾燥毛穴の対策は、乾燥の元となる刺激を減らすことと保湿です。

 

 

クレンジングや洗顔もお肌にとっては刺激のひとつです。
時間のかけすぎや力の入れすぎには気をつけてやさしく丁寧に行うと良いです。

 

基礎化粧品も保湿力を重視したものを選び、
実際に肌につけるときは肌に浸透させるように軽く押し当てて使うといいでしょう。

 

 

 

 

 

すり鉢状毛穴対策

 

酸化した皮脂が原因で起こるすり鉢状毛穴は皮脂対策が必要です。

 

朝と晩二回の洗顔を行います。

 

朝の洗顔で寝ている間に分泌した皮脂を落とそうと洗顔フォームを用いてしっかりめに
洗顔する方がいますが、皮脂の取りすぎによる乾燥は更なる皮脂分泌を招きます。

 

朝の洗顔は水洗いで十分です。
過剰な分の皮脂だけ洗い落としましょう。

 

日中のテカりケアも、ティッシュを軽く押し当てる程度が良いですね!

 

夜の洗顔は化粧残りや汚れ残りを起こさないようクレンジングをしっかりやさしく行うと良いです。

 

 

 

 

 

クレーター毛穴対策

 

クレーター毛穴は皮膚の一部がなくなっている状態ですので、スキンケアや化粧品ではなかなか改善することができません。

 

ピーリング化粧品が有効的だと考えられますが、完全に治すことは難しいと考えられます。
レーザー治療や、美容皮膚科でのピーリングなど本格的な治療が必要な場合も多いようです。